不動産の売却ができた時はほっとしました

相続した不動産を売却しました。

通勤時間が増えた為マンション売却を考える : 任せる不動産会社によって販売方法は様々 : 値引き交渉はあったが何とかマンションを売却できた : 相続した不動産を売却しました。

父親が生前、畑として使用していた土地と隣接する家屋を相続しましたが、使う予定がなかったので放置をしていました。そうしたら畑の近くに住む人たちから、管理をしてほしいといわれたので状態を確認しに行きました。雑草が生えていて、確かに周囲に迷惑をかけていたので、それからは定期的に雑草除去などの手配をすることにしていました。しかし毎年数回の管理となると、面倒なだけでなく経済的な負担もあります。これから使う予定のない土地と不動産ですから、放置をしたままよりも売却をしたほうがいいと考えるようになりました。ただ比較的田舎の部類に入る土地柄のため、買い手が見つかるかどうかは不安がありました。そこで地元の不動産会社に相談したところ、査定額を出してくれただけでなく、仲介として買い手を見つけてくれることになりました。それほど急いではいなかったので、半年くらいで買い手が見つかったらいいという思いでいました。しかし想像していたよりも早く買い手を見つけてくれて、査定額よりも高く売却できることがわかったのですぐに契約を結びました。管理の手間が省けましたし、納得できる価格で売却できたので、受取ったお金は有意義に使おうと考えています。

不動産売却 / 不動産売却にかかる税金